メタボ解消 「運動管理」

メタボ解消 運動管理

メタボに影響する生活習慣で「食事」と同様に重要なのは「運動」というのはすでに多くの方が認識されていると思います。

「運動によるメタボの解消」で運動の目安を表記しましたが、漠然と生活しているだけではなかなかクリアできるレベルでは無いかもしれません。結構意識して取り組んでいかないと、食事が高カロリーだったりするとエネルギー消費が追いついていかない状況に陥ります。

よく、健康のために「禁煙」をすることが原因で、食事の量、間食などで摂取カロリーが増加してしまっているにもかかわらず、「運動量」は以前と変わらないといったことで、消費・摂取のバランスがくずれ、肥満が進行してメタボ基準になってしまうケースなどが多いようです。

metabo_dこのサイトでの「メタボ道場」でメタボ解消に取り組んだ「今野さん」も確か原因はこの辺にありました。

メタボ克服日記

 

 

 

運動量を生活習慣の中で増やす。「運動によるメタボ対策」その例としてとり上げている、駅までのバスを徒歩にするとかの方法は有効ではあります。これも実質的にどの程度の運動で、カロリーの消費ができたかとなると把握しづらいと思います。
今日は予定どうり活動はしてきたけど、どの程度のカロリーを消費できたか? 目標を達成出来ているのか? それとも出来ていないのか? 客観的に正確に知ることができる何かいい「アイテム」はないか?と探してみました。

新しい健康管理アイテム「ウェアラブル端末」

万歩計というシンプルなアイテムもありますが、より正確な数値を管理しようとするのであれば、ここのところ急速に使われ始めた、「ウェアラブル端末」があります。非常に高機能なものは「スマートフォンの」の一部機能を有した時計版と呼べるようなものまで登場しています。

ジョギング、ランニング、日々の運動によるカロリー消費量、睡眠状態、心拍数のチェックまでも可能で、形状も下記のように多様化しています。

  • クリップタイプ
  • リストバンドタイプ
  • ウォッチタイプ

 

ci-z_werlable01クリップタイプのものは 機能がシンプルな分、価格帯も数千円からと比較的リーズナブルなものが多いようです。まずは「消費カロリー」をキチンと管理していきたいというニーズであればこの辺から始めるのもお薦めです。スマートフォンの関連アプリと同期して、日々の運動管理が的確かつ手軽にできるようになります。毎日簡単に管理できる事で運動へのモチベーションの継続にもなっていきます。

Fitbit zip
単なる歩数計ではなく、zipは歩数、距離、消費カロリーを記録し、そのデータを自動的にFitbitアカウントと同期

 

 

 

ci-z_werlable_sonyリストバンドタイプのものは機能もさらに付加されたものが多く、スマートフォンとの連携で、通話やSNSの確認等ができるものも登場しています。これらも比較的手軽な価格で購入できるようになってきました。

ソニー「SmartBand Talk」価格は1万8000円前後。

加速度センサーに加えて気圧計センサーも搭載しており、階段の上り下りの歩数や、アウトドアで楽しむ運動での高低差や消費カロリーも記録できます。

メタボ解消の動機付けとして、運動を継続的に適切に管理することはぜひお薦めしたいと思います。

 

結果にこだわるならメディカルエステを併用

advice
確実に結果を出すためには、常にモチベーションを高く保ち効率の良い運動や食生活を行わなければならないなど自己管理だけでは限界が来るでしょう。シーズ・ラボでは最新機器を用いたメタボ専用コースの他、内蔵脂肪の解消のための食事法や運動法などの生活習慣改善アドバイスをしっかりと行っていますので、目標設定が立てやすくなります。

メディカルエステと運動や食事など、生活習慣を改善して是非メタボを解消してください。
メディカルエステでメタボを解消した今野さんの体験記はこちら>>

 

このエントリーをはてなブックマークに追加