メディカルエステで脱メタボ 第1回でウエスト−2.5cm

第1回レポート 一念発起でメディカルエステににトライ、なんと 初回でウエスト−2.5cm

4年前にタバコを止めてからというもの、吸いたい欲望とのストレスと口寂しさでガムやアメ玉を舐めていた。飲みに行っても絶えずお酒やおつまみを食べていました。それまで定期的に運動(サッカーやジム通い)もしていましたが、段々フェードアウト・・・

日々の不摂生が積み重なり、パンツがキツくなり、パンパンに。段々と顔が丸くなり顎が二重あごに。

免許証の書き換えで、3年前と今の自分の写真を見ると、一目瞭然!

中年太り、メタボ予備軍どころか、数値は完全にメタボリックシンドロームの領域に突入してしまいました。

 

このままでは、マズイ・・・と思いながらも、夜遅く寝る前にお酒を飲みながらお菓子をボリボリと・・・

 

痩せたい、痩せたいと願望しながらも、欲に負けてしまう自分

久しぶりに会う友人からも「太ったね~」と言われました。

 

そんな時、エステで内蔵脂肪を解消し、痩せられると話を聞いて、シーズラボのメディカルエステに早速申込み!

IMG_2825今までエステには行ったことも、電話したこともなく緊張です。

エレベーターを降りると、白を基調としたエントランスで受付をして個室へ。

問診票を書き終わり、エステシャンの方とのカウンセリングを行いました。

まずはエステに来て自分がどうなりたいのか、悩みを話しました。当然お腹周りのメタボと全体的に痩せたいと話しました。するとエステシャンさんが図を見せてくれて、蓄積した脂肪を超音波で小さくしていきますと説明してくれました。同時に体に溜まった老廃物までスッキリとしますと丁寧に説明があり、いよいよ施術室へ。

 

まずは服を脱ぎ、人生初の紙パンツを。

体重から体脂肪、筋肉量、基礎代謝など体のデータを測定。分かっていたが、やはり体脂肪が多いとの事(24%)。

そして私のメタボなお腹をさわるなり、笑顔で「内臓内脂肪ですね♪」と。

 

 

menscavi_poit2_img不安と期待でドキドキしながらベットに横たわると、キャビテーションという大きなマシンが横に。

お腹に器具を当てて、摩っています。

 

エステというと、イメージで揉みほぐしたりメディカルということで多少の痛みを覚悟していましたが、全然痛くありません。むしろ温かくなり、寝てしまうくらい気持ちよく、リラックスな時間でした。

お腹周りに超音波を当てると、キーンと高い音が。マシンの音が聞こえているのかと思っていたら、超音波が体内の骨を伝わって聞こえているとの不思議な体験をしました。

 

寝ているとエステシャンの方が、「お腹が減っこんでいますよ!」と

本当かなぁと疑いながらも、期待していました。

 

IMG_2900

痛くもなく、心地いい施術が終わると、お腹周りをメジャーで測った施術前に比べて、2.5cmサイズダウン!

指が1,2本スッポリ入るくらいの、驚きの結果でした。

施術の後、シャツを着ると1時間前とは違うスッキリな着心地感が。

 

今までダイエットというと、運動したり、ご飯を食べなかったりと辛い印象でしかなかったのですが、シーズラボさんのエステであれば無理なくメタボが解消されるのではないかと期待しています。

これから日常生活にも気を配り、だいたい週に1回くらいの頻度で通います。!頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加