−3kgのダイエットに成功しました。リバウンドしない食事ついて教えてください。

−3kgのダイエットに成功しました。リバウンドしない食事ついて教えてください。

40代前半の地方公務員のです

20代のころからずっと続けていた喫煙を、2年前にやめました。職場でや公共の場所で喫煙ができなくなったことや、タバコ代もかなり高額になってきたので、意を決して禁煙しました。タバコの吸い過ぎで、朝などは気分が悪く、食欲もなかったのですが、禁煙を期に食用旺盛になり、体重は一挙に8kg増加で、ウェストは7cm増。

こもままではいけないと、2ヶ月前から朝軽いジョギングと、少し食事に気を付け始めたところです。ジョギングは最初きつかったのですが、5kmを30分位で少しゆっくり気味ですが、いい汗をかけるという感じです。その成果で、体重は3kほど減ってきました。このまま、リバウンドしないようケアしたいのですが、食事などでより効果的なアドバイスをいただければ幸いです。

メタボ道場師範

たばこをやめたことで、太ってしまう方の比率は非常に高いようだな。禁煙初期の口寂しさを紛らすためにアメやガム、間食などを取る事が多いのと、実際の食欲自体が増進されることなどが原因として上げられる。

タバコの含有成分である「ニコチン」により脳細胞への食欲抑制の信号が減少する。さらに味覚が正常化して食べ物が美味しく感じるということが原因じゃと思われるの。味覚に加え、臭覚も敏感になり、料理の味を感じやすくなるため「食べ物が美味しい」という状況を作くり、ついついカロリーの摂取過剰につながってしまうのが「禁煙から肥満」の現象なのじゃ。

ヘビースモーカーの方じゃと、この傾向が強く出る場合が多いようで、かと言って痩せるために再び喫煙では元も子もないからの。禁煙生活にある程度慣れ、タバコのことが頭が離れているようでしたら、正常な食生活に早期に戻すことで、エネルギーの過剰摂取を避けることができるはずじゃ。

まず、エネルギー摂取量を抑えることと栄養素のバランスを取ることが不可欠なのはいうまでもない。「炭水化物ダイエット」とか話題になりましたが、炭水化物を取らないことで体の中の水分が減少し体重は一次的に減る傾向になることがあるが、体内の脂肪分を減少させるわけではないので、体脂肪率が上がってしまったりする事にもなりかねないのじゃ。炭水化物は疲労の回復などには必要な栄養素でだから、全く摂取しないということは避けるべきだと思うぞ。

毎日の食事では、ご飯 麺類などの炭水化物、肉、魚、豆類、乳製品などのタンパク質、野菜や海藻などのビタミン・ミネラルを適度に適量とる事が大事で、さらに脂質の過剰摂取に気を配ばればいいのじゃ。 豚肉であればロースやバラより、モモ・ヒレ肉、刺し身であれば、トロよりも赤身といった感じ。調理方法も油を使った、揚げ物、炒め物ではなく、煮物、蒸し物などですと脂質を取ることを制限できるのじゃ。

ご相談の方は40代前半ということなので、まだ基礎代謝も衰える年齢でもないので、適度な運動はジョギングなどに加えて、バランスのいい食生活を送っていかれれば、継続的でリバウンドしないダイエットは可能だと思うぞ。極端に短期で結果を出すことを目標にしないで、日常生活で無理のない、健康的なダイエットを進めて行かれたほうがよろしいじゃろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加